各サプリメントを商品番号順に紹介していくコーナーです~

今回は L-システイン( 美白と デトックス(解毒)の アミノ酸)です。

L-システイン

L-システインといいますとイロイロな化粧品メーカーから 美白サプリメントとして商品化されていますね、 ビタミンCと一緒に働いて肝臓に働きかけて黒色メラニンを白色メラニンに変えていくというCMをご覧になられたことはありませんか?
それがこのシステインです。

L-システインとは アミノ酸の一種で硫黄を含む含硫アミノ酸と呼ばれる種類になります。

含硫アミノ酸は何種類かありますが、すべての種類に共通する性質が毒素の体外への排泄です、肝臓において体にとって害のある物質と判断された場合、この含硫アミノ酸がその毒素を体外に排泄します。

ビタミンC(ビタミンP)

アメリカンビタミンショップで扱う L-システインは日本で一般的に使われているL−システインではなくNAC(N−アセチルL-システイン)という種類です。
体内で変換されてL−システインにもなりますしNACとしても働く2倍お得なサプリメントで、アメリカではL−システインよりも販売数が何倍もあります。

アメリカンビタミンショップとしては効果の高いものをユーザー様に使っていただきたいと思っておりますので、あえてNACを採用いたしました。

ここにお載せした情報は、数年前に商品カタログを作るときに調べた栄養学の情報に最新の情報を加えたもので、 アメリカンビタミンショップの商品カタログの商品説明に反映させていただきます。

● 美白サプリメントとしてだけで評価されるのではなく、肝臓の機能を強化して解毒作用を高めるサプリメントとしても評価していただきたいと思います。

現代は農薬や化学物質、ダイオキシンなど様々な毒素が体内に取り込まれてしまいます。

肝臓は デトックス(解毒)を行う内蔵ですが、その働きを強化する L-システインは健康や美容のために、もっともっと取り入れられてもいいと思うのです。

アメリカンビタミンショップでも 美肌スキンケア関係のサプリメントとしては MSMサプリメントや ヒアルロン酸に続くくらいに人気の高いサプリメントですから、それなりの評価は受けているのだと思いますが、 美白サプリメントとしてだけでなく健康への良い影響にも注目してあげてください。

硫黄を含むサプリメントですから アレルギー性鼻炎の粘膜強化にはいいと思います。

L-システインは アミノ酸が何個か集まってできたペプチドで皮膚や髪の毛を構成する成分の1つでもあります。

L-システイン

美白にはターンオーバーの正常化が必須です、 亜鉛サプリメントや ベータカロチン、 ビタミンB群の併用で皮膚の基底細胞の細胞分裂を活発にさせて、 コラーゲンの材料となる MSMサプリメントを補給してお肌の新陳代謝を活発にすることをお勧めします。

↓ ↓ ↓をクリック!! 読者様限定

L-システイン

● L-システインと組み合わせると高い効果を発揮するものということでイロイロと考えました、 ビタミンCか ビタミンB群がいいと思ったのです。

ビタミンCは 美白サプリメントとしても働くし、 ビタミンB群はお肌の 新陳代謝を上げるしということで迷ってしまいます、ウーム、選べない・・・・
ということで店長の摂っているサプリメントの空き容器を壁に向かって投げて壁際に近い容器を勝ちということで今回のバーゲンにします。

エイッ!

ビタミンB群が勝ちましたので、今回はビタミンB群をバーゲンとさせていただきます。

ビタミンBビタミンB群 100mg

でも、もともと ビタミンB群は基本的な栄養素として店長が皆さんに摂っていただきたいということで利益を薄くしていますので、あまり引けないんですよ、でも頑張って引いてますので、ご勘弁下さい(店長・・・大丈夫ですか?仕事し過ぎで、こ、こ、壊れてませんか?:スタッフ註)

↓ ↓ ↓をクリック!! 読者様限定

ビタミンB群
ビタミンB群100mgタイムリリース