各サプリメントを商品番号順に紹介していくコーナーです~

今回は オオバコです。

オオバコ

「ハロー! ビタミン」の永いご購読者さまは既にご存知のように、店長は 腸内環境の改善マニアですよね(笑)、そんな店長ですから 食物繊維に関しても一過言あるんですよ。

まず第1に食物繊維サプリメントは 便秘の方だけのサプリメントではないということです。

腸内環境の悪化と 便秘は基本的には関係ありません。
当然、便秘の方は腸内環境が良い状態ということはありませんが、便秘でない方の腸内環境が優良である保証はどこにもないのです。

腸内には平均で2kgの腸内細菌が住んでいて、これが悪玉菌と 善玉菌に分かれてシェア競争を繰り広げているのですが、平均的な日本人の生活習慣・食習慣からするとアメリカに近いものがあると考えられます、アメリカでの調査では 食物繊維の摂取量が理想摂取量の1/3しかなく、90%以上の方が悪玉菌優勢になっていると報告されています。

食物繊維

日本人は摂取量(13g)が理想摂取量(25g)の約半分ですからアメリカ人ほどではないにしても 腸内環境に問題のある方は多いのではないかと考えらえます。

悪玉菌はアンモニアやインドール、メタンガス、硫化水素などの体に悪い物質を分泌して 善玉菌をやっつけようとします、これらが腸から吸収される量は食物から摂取する量の何10倍にもなり食品の安全性を叫ぶ前に腸内環境を何とかした方が健康や ダイエットや 美肌スキンケアに良い影響を与えると指摘する栄養学者が多くいます。

2kgの腸内細菌のうち半分以上が悪玉菌の場合(日本人の多くがこのケースです)は1kg以上の悪玉菌の出す悪い物質は相当な量にのぼりますし、これらの悪い物質が全身の細胞に取り込まれて 新陳代謝を鈍らせたり、肝臓に負担をかけたり、神経や脳に悪影響を与えて ストレスを発生させたりというように悪影響ははかりしれません。

オオバコのような 食物繊維は 善玉菌のエサになり悪玉菌を減らしたり、食事と一緒に摂ることで食品中に含まれる農薬などを吸着して体外に排泄したり、本当に本当に美容や健康のお役に立つアイテムだと思います。

ここにお載せした情報は、数年前に商品カタログを作るときに調べた栄養学の情報に最新の情報を加えたもので、 アメリカンビタミンショップの商品カタログの商品説明に反映させていただきます。

●「 オオバコ」はお手元に届いてビックリするくらいに容器が大きく(300錠も入っているので)カプセルがいっぱいで使いでがあります。
「オオバコ」と名前が付いていますが オオバコ以外にも6種類の 食物繊維や2種類の善玉菌、その 善玉菌を増やす効果の高い ビタミンC(ビタミンP)なんかが入っていて、 腸内環境の改善には最適です。

オオバコ

食物繊維サプリメントですから 善玉菌(乳酸菌)の量はチョット少なめですので、できれば1錠でヨーグルト何100g分もの生きた善玉菌を腸まで届ける「 善玉菌」と併用して 腸内環境の改善を図ってください。

↓ ↓ ↓をクリック!! 読者様限定

オオバコ

●「オオバコ」と併用して欲しいサプリメントNo.1ということで「 善玉菌」をメルマガ・バーゲンとします。

ヨーグルトでは 善玉菌の大部分が胃酸で死んでしまうので、「腸まで届く善玉菌12」は腸に善玉菌を補給する方法としてはかなり良いサプリメントだと思います。
腸内細菌はたくさん摂るほど 腸内環境の改善にかかる期間が短くなります、摂り過ぎると下痢になってしまう方もいますが、そういった方はかなり悪玉菌優勢になっている可能性が高いのですが、少しずつ摂取して徐々に摂取量を上げていってください、特に下痢をしない方で早い改善を望まれる方は多めに摂って大丈夫ですよ。

善玉菌

腸内改善は2kgもの腸内細菌が相手ですので半年くらいの時間がかかりますが、改善が済んだ後は食事に 食物繊維を。

↓ ↓ ↓をクリック!! 読者様限定

善玉菌