Just another WordPress site

~はじめに~

  • HOME »
  • ~はじめに~

~はじめに~

この「栄養学とサプリメント(USA最新ビタミン情報詳細)」ページをご覧になって、ご自分に有効そうなサプリメントを見つけてください。
サプリメントは 「商品カテゴリー別カタログ」ページに、各カテゴリ別に分類して載せております。
「商品カテゴリー別カタログ詳細」ページの説明と成分表示をご覧ください。そこには、できるだけ平易な言葉で書いた、アメリカや日本の健康に関する最新情報が載っています。情報武装が美容と健康の第一歩!チョコットムツカシイデスケド、大切な一歩です。
サプリメントの理想的な 摂取量のページに ビタミンや ミネラルの一般的な摂取量を表として載せていますのでご覧下さい。
不安・不明な点や希望サプリメントなど店長宛てのご質問・ご要望がございましたら、フリーダイヤルやメールでお受けします。是非ご利用ください。

フリーダイヤル:0120−077−273
メール: webmaster@vitamin-shopper.com

肩こり

肩こりの問題点

キトサン善玉菌サプリメント肩こりの症状はかなりつらく、しかも多くの発症原因がはっきりとしない上に個人差が激しいため、あまりの具合の悪さに医師の診察を受けても、自律神経失調症とされる場合が多いようです。

肩こりの多くは、 血流を良くすることで解消する場合が多いようです。軽い運動も有効でしょう。

甲殻類からとれる動物性食物繊維の キトサンには、 肩こり解消の効果が期待されています。
キトサンは腸内の 善玉菌( 乳酸菌  腸内細菌)を活性化して増殖させ、血中の悪玉コレステロールを減らし、善玉の コレステロールをを増やします。
その他にも、不眠症や アレルギー性鼻炎などの アレルギー性疾患、 抜け毛、 白内障、 更年期障害、腰痛、神経痛、痛風、 高脂血症、高血圧、糖尿病、肝臓病など、さまざまな症状の改善に効果が期待されています。
これは、キトサンが体の自然治癒力を改善してくれるためで、免疫機能を高めて病気に罹りにくい体を作る助けとなる効果が期待されています。

肩こりと栄養補給

まず、 肩こりにお悩みの方は、 食物繊維をきちんと摂りましょう。
「え?何で?」とお思いの方が多いとは思いますが、実は最近、カプセル型カメラの開発により、アメリカでは今まで結果論のみで語られてきた 腸内環境と健康状態の関連性が、物凄いスピードで解明されてきていて、食物繊維と 善玉菌( 乳酸菌 腸内細菌)による腸内環境の正常化によって、 肩こりや 冷え性が改善されるケースが多い事が証明されたんです!腸内環境の正常化は、 ダイエットカロリーコントロールや 美肌スキンケアにも欠かせません。日本の厚生労働省が推奨する一日の食物繊維摂取量26gに対して、日本人の平均的な食物繊維の摂取量は13gしかありません。意識して摂るようにしましょう。その際、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく摂ることを心がけてください。

朝鮮人参(高麗人参)は漢方薬ですが、昔から 肩こりや 便秘、 冷え性などの改善・解消に使われてきました。

EPAは血液をサラサラにし、血管を拡張する働きにより、血行の促進効果があり、 肩こりの解消に効果が期待されています。

肩こりが酷い方の食生活は、高ナトリウム低カリウム食に偏っている傾向がみられます。
カリウム多め、ナトリウム少なめの食生活を心がけるようにしてください。

高血圧性の 肩こりの場合、 ビタミンC(ビタミンP)を1日1g以上摂るのが有効との報告があります。高血圧を治すのが先決ですが・・・・

肩こり解消のために意識して摂りたいサプリメント

ビタミンB群
ビタミンC(ビタミンP)
ビタミンE
イチョウ葉エキス
朝鮮人参(高麗人参)
クルクミン( 秋ウコン)
霊芝(レイシ) マイタケ シイタケエキス
キトサン

イチョウ葉エキス 朝鮮人参(高麗人参) 秋ウコン クルクミン 霊芝(レイシ) マイタケ シイタケエキス

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.