ビタミンとミネラル

カリウムサプリメントについてご質問させて戴きたいのですが、一錠99mg含まれていますが、この量は少なくないのでしょうか?
一日必要量が2000mgから、3500mgに改訂されたという記事を読みまして、少し疑問に思ったのですが…
「キレート」処理されているから吸収率が良くて、こういう数値にしてあるのかな?と理解はしたのですが、 カルシウムなどを見ても少し一日量に対する割合が少ない気がしました。
アメリカ人と、日本人の必要量の違いもあるのでしょうか?
飲みやすく、続けたいと思っていますので、お手数ですが、ご連絡いただけますでしょうか。宜しくお願いいたします。

ビタミンとミネラル

カリウムに関するご質問ですね。

カリウムの摂取目安である3,500mgという量は、あくまで食品から摂る量です。
サプリメントとしてのカリウムは、その吸収効率の高さから、大量摂取により心臓に大きな負担をかける可能性があります。
その危険を回避するために、低容量で製品化するのが通例となりました。

カリウムサプリメントの摂取量は、食生活や体質などの個人差に大きく左右されるため、最初は1粒から始めて、水分排泄などの効果を充分感じられるまで増やしていくという摂り方が一般的です。

カリウムの過剰症は、まぶたがピクピクと痙攣したり、足が攣ったりという解りやすく軽微な症状として現れます。
もし摂取直後から数時間の間にこのような症状が現れたら「自分にこの量は多すぎる」と判断して下さい。
カリウムは基本的に摂った量がそのまま排泄され、体内には蓄積されませんので、排泄が終われば症状も消え、過剰症が継続することはありません。

またサプリメントの摂取で、日本人とアメリカ人との差はないといわれています。
摂取目安となる基準体重は60kg(45kg~75kgの方ですと、このままの量で結構ですが、それ以外の方の場合は体重に合わせて量を増減して下さい。)となっておりますので、日本人の方でもほとんどの方が、基準体重の範囲内となると思います。
基本的に地域による差はあっても、人種による差はないといわれています。
海岸沿いの地域では、海草や魚介類を食べられることが多いのですが、内陸になると、そういったものを食べないため、 ミネラルの不足が考えられるので、マルチミネラルや 海藻(ケルプ)抽出ヨウ素などが好まれる、といった具合でしょうか。
アメリカ製のサプリメントでも、摂取目安量をご覧いただき、安心してお取りいただければと思います。

ビタミンとミネラルについて判らないことがありましたらいつでもご連絡ください。