ビタミンとミネラル

はじめまして。
ケルプという ヨウ素の含まれる海藻のサプリメントに興味があるのですが、なぜニキビの多い場合は控えたほうが良いのでしょうか?
現在、ニキビは多数ありますが、説明欄にあった以下のような症状があります。
もしかすると、ヨウ素が不足しているのではと考えております。

【1】 冷え性
【2】性欲減退
【3】低血圧
【4】 疲労感
【5】コレステロール過多・高脂血症

どうぞ良いアドバイスを宜しくお願いいたします。

ビタミンとミネラル

こんにちは、アメリカン ビタミンショップです。
ヨウ素に関するご質問ですね。

ケルプには、甲状腺刺激ホルモンに似た物質が含まれます。
この成分が、甲状腺を刺激するのですが、甲状腺を刺激すると、新陳代謝が高まるため、ニキビが出やすくなる方がいるということで、ニキビが多い方は、お控え頂いた方が良いのではと思い、そのようにご案内差し上げております。
(全員が出る訳ではなく、そういう方もいらっしゃるということです)
甲状腺が刺激されると、体内の熱生産量が多くなり、 冷え性の改善や、 ダイエットに繋がるのですが、ニキビが出やすくなる可能性も、有るということになります。

ニキビは人によって様々な原因でなりますので、その原因によって甲状腺の刺激に、反応したりしなかったりと、体の反応も違います。
ニキビが気になる、ということですと、摂取は控えられたほうがいいかもしれません。

ニキビや 冷え性、性欲減退、 疲労感などの症状は、体内のホルモンバランスの崩れから、起き易いものです。
女性のホルモンバランスを整えるものと致しましては、 大豆イソフラボン、もしくは、 チェイストベリー( チェストツリーベリー)がございます。

また、冷え性・コレステロール過多(高脂血症)・ 慢性疲労は、体内でカルニチンが不足して、起きている可能性が考えられます。
カルニチンは、脂肪とブドウ糖の代謝を司る アミノ酸で、これが不足することで、肥満になったり、ダイエットに失敗したりする方が大勢いらっしゃいます。
また、カルニチンには、 疲労回復や体内の熱生産量を上げ冷え性を防ぐ働きもあります。
カルニチンの働きを助け、増強してくれる、 コエンザイムQ10( CoQ10)との、組合せをお勧め致します。

折角体内で生産された熱を、血流に乗せて全身に運んであげる為に、 EPAと DHA( オメガ3)で、血中コレステロール濃度を下げて、血液をサラサラにして、 血流を改善し、 タウリンで心臓が一度の鼓動で送り出す血液量を、増やす方法もお勧めです。
低血圧ゆえの、不快な症状を和らげる効果も、期待出来ます。
このアプローチ法にも、コエンザイムQ10(CoQ10)は、良い働きをします。

ビタミンとミネラルについて判らないことがありましたらいつでもご連絡ください。
これからもよろしくお願いいたします。